活性酸素はどこからくるの?

自分は息をして身体の中に酸素を吸い込みます。その酸素を燃焼して労力を作り出していますが、その時に取り入れた酸素の約2%が強い活性酸素に変わります。他にも活性酸素を発生させる原因は沢山あります。

UV、空気汚染、電磁波、化学もの、農薬や添加物など生態による雑貨、外圧、快眠不完全、激しいスポーツ、飲酒やタバコなど習慣による雑貨などがあります。とはいえ、活性酸素とは元来身体の中に侵入したウイルスなどを根絶やしできるという役割があります。しかし目立ちすぎると老化の要素に患うんですね。

普段の何気ない身辺の中に活性酸素を発生させる要素がとりどり存在し、身体の中の活性酸素をぶち壊すというのは自分が生きていく上で不可能事です。なので抗酸化(酸化を防ぐ)をして活性酸素を減らしていかなければなりません。

水素水で抗酸化

今までお話ししたように活性酸素が目立ち続ければ大変なことになってしまう。それを防ぐ(活性酸素を除去してくれる)結果が抗酸化結果だ。皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。
エンビロンの効果は?実体験サイト